最新情報はこちら最新NEWS

知れば変わる!『簡単栄養豆知識』Vol.11

今回のテーマは「朝食」です!

朝食は体を起こすスイッチ

朝起きた時の体はどんな状態でしょうか?

寝起きの体は電源が入っていないような状態です。起きてからしばらくしても頭がボーッとしていることありますよね。

朝食は体を目覚めさせる『スイッチ! 食べる事により脳や内臓も活発に働き始めます。

脳が起きるには!?

脳が起きるためには『炭水化物』『ビタミンB1』が欠かせません!

炭水化物は脳の唯一の栄養なので朝に1番必要な栄養です。

炭水化物をエネルギーに変える働きをするビタミンB1も一緒に摂りましょう

朝にオススメな炭水化物

忙しい朝は手軽なものでOK!『おにぎり』『トースト』『シリアル』『フルーツ』などサッと食べられるものがオススメです。

ビタミンB1は大豆で摂ろう

ビタミンB1は大豆に多く含まれています。味噌や納豆、豆乳など様々な食品に含まれているので手軽に摂れてオススメです!更に『たんぱく質』『脂質』など他の3大栄養素も含まれているのでバランスも更に良くなります。

相性の良い組み合わせ

定番の『おにぎり』と『みそ汁』!インスタントのみそ汁ならお湯を沸かすだけなので手間入らず。更にご飯と大豆を一緒に食べるとたんぱく質のバランスを表す

『アミノ酸スコア』が100になるのでとても良い組み合わせです。

トーストはジャムを塗ったり、チーズやハム、たまごなど色んなトッピングが出来バリエーション豊かに!ただし、脂質が多くならないように気をつけて!

豆乳にはビタミンB一の他に女性に必要なミネラルの『鉄分』が含まれています。

最近では色んな種類のシリアルが出ていますのでバリエーションも豊か!冷凍のフルーツを合わせればビタミンもたくさん摂れます!

豆乳には便秘解消の効果も期待されています!豆乳には腸内環境を整える『善玉菌』を増やしてくれる『オリゴ糖』がたくさん含まれているので便秘や肌荒れの改善にも効果があります!

理想の朝食

朝は忙しくてしっかり食べるのは難しいと思いますが健康を意識している方は是非こんな朝食にチャレンジしてみてください!『主食』『汁物』『主菜』『副菜』など5品以上が理想です。

たんぱく質を摂ると痩せる!?

たんぱく質は筋肉をつくるだけでなく代謝を上げエネルギーを消費しやすくしてくれます。

朝はお肉より『魚』や『たまご』を食べて他の栄養も一緒に補給しましょう。

漬物で便秘解消!?

便秘を改善するには腸内環境を整えることが大切!そのカギとなる『乳酸菌』が漬物には豊富に含まれています。

今回の内容をまとめると

朝は食事を摂る事で体が起きる

時間がなくても『炭水化物』と『ビタミンB1』だけは摂ろう

理想は『主食』『汁物』『主菜』『副菜』など5品以上

今回の内容と今までの栄養素の内容を合わせて見るとよりわかりやすくなりますので過去のブログも是非見てください。次回は昼食について書いていきます。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる