最新情報はこちら最新NEWS

知れば変わる!『簡単栄養豆知識』Vol.12

今回のテーマは『昼食』です。

目次

昼は炭水化物に偏りがち!?

お昼は簡単に済ませようとするとついつい炭水化物に偏りやすくなりがちです。炭水化物を摂り過ぎてしまうと『脂肪』に変わってしまいます。皆さんそうならない様に気をつけてますよね。

昼の睡魔は炭水化物の摂りすぎ

お昼ご飯を食べた後急に眠くなる事がありますよね?炭水化物を摂り過ぎると血糖値が上がりそれを戻すために『インスリン』というホルモンが分泌され正常値に戻してくれます。しかし、この戻り幅が大きいと強い眠気が襲ってきます。

プラス1品はたんぱく質を摂ろう

合わせて買う1品は不足しがちな『たんぱく質』『ビタミンB6』が摂れる物を選びましょう!

ビタミンB6はたんぱく質の吸収に必要な栄養素です!

オススメの昼食

お昼はこんな組み合わせがオススメです!

おにぎりには『サラダチキン』がオススメ!鶏むね肉は豊富なたんぱく質だけでなくビタミンB6も含まれているので吸収効率がとても良い食品です。小さいサイズもあるので女性でも大丈夫!

サンドウィッチには『バナナ』がオススメ!ビタミンB6だけでなく『カリウム』も含まれているのでむくみ解消にも効果があります!サンドウィッチのたんぱく質量が少ない時は一緒に『ゆで卵』も加えてみましょう!

パスタには『サラダ』がオススメ!特に『ブロッコリー』が含まれる物を選んで『ビタミンB 6』と『ビタミンB2』を摂りましょう!

ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えてくれる働きがあります。

忙しい人には

忙しくてちゃんと休憩が取れない方もいらっしゃいますよね。そんな方はまとめて栄養が摂れるものを選びましょう!!例えば『サンドウィッチ』や『サラダスパゲティ』など野菜やお肉が一緒に入った物がオススメです!

まとめ

今回の内容は以上です。まとめると

炭水化物だけに偏らないように注意!

たんぱく質とビタミンB 6を摂ろう!

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる