最新情報はこちら最新NEWS

知れば変わる!『簡単栄養豆知識』Vol.8

こんにちは!今まで3回に分けてお話をしてきたビタミン編も今回で最後になります。ビタミンは種類がたくさんある為不足しがちな栄養素です。是非、今回のビタミン編を見て何を食べればビタミンがちゃんととれるのか、どうやって調理するのが良いのか学んでいきましょう!!

ビタミンB12

ビタミンB12は血液の中にある『赤血球』をつくるのに必要になるビタミンです。

赤血球は例えるなら運送ドライバーです商品を
注文すると運送ドライバーが届けてくれるように
取り込んだ酸素や栄養を赤血球が身体の隅々まで
運んでくれています

不足すると

不足すると赤血球の数が減ってしまいます。ドライバーの数が減ると荷物が届くのが遅くなりますよね?赤血球の数が減ると栄養や酸素が届きにくくなってしまいます。特に酸素が運ばれないと貧血により様々な体調不良が起こってしまいます。

男性も気を付けなければいけませんが
特に女性は生理などで貧血になりやすい
ので注意
していきましょう。
鉄分などと合わせて摂っていくとより
効率良く赤血球をつくることが出来ます。

摂り過ぎると

ビタミンB12はたくさん摂取しても問題はありませんのでしっかりと摂っていくようにしましょう!!

ビタミンB12が豊富な食材

ビタミン12は『レバー』や『牛乳』、『海鮮食材』などに多く含まれています。

ビオチン

ビオチンは体内でコラーゲンを造る為の材料となるビタミンです。

コラーゲンは肌や髪の毛の潤いの源です。
健康で若々しい身体を保つ為にとても
重要な栄養素となります。

不足すると

バランスの良い食事をしていれば不足の心配はありません。ですが偏った食事により不足してしまうとコラーゲンが造れなくなります。そうすると肌や髪が傷み、老化へと繋がってしまいます。

ビオチンは髪の色素にも関係しています。
不足してしまうと白髪の原因にもなって
しまいます。

摂りすぎると

ビオチンもたくさん摂っても体外へ排出される為、摂りすぎる心配はありません。

ビオチンが豊富な食材

葉酸

葉酸はビタミンB12と一緒に『赤血球』を造るのに必要なビタミンです。

ビタミンB12と葉酸は動脈硬化の
予防
にも効果が期待できます!!

不足すると

葉酸も不足すると貧血を起こしやすくなり様々な体調不良が起こりやすくなります。

ずっと不足したままでいると
動脈硬化などの原因にもなって
しまいますので注意しましょう。

摂りすぎると

たくさん摂っても体外へ排出されるので摂りすぎる心配はありません。

葉酸が豊富な食材

葉酸は『レバー』、『ほうれん草』、『などに多く含まれています。

パントテン酸

パントテン酸はストレスをやわらげてくれるホルモンを造り出してくれるビタミンです。

また、ビタミンB6や葉酸と一緒に
免疫力を高めてくれる働きもするので
風邪などの予防にも効果があります。

不足すると

基本的には不足する心配はありませんが過度な食事制限などをしている方は不足してしまう可能性があります。不足してしまうとストレスを溜め込みやすくなってしまう可能性があります。

ストレスを溜め込んでしまうと
代謝が下がりかえって脂肪を
溜め込みやすくなります。

摂りすぎると

パントテン酸もたくさん摂っても体外へ排出されるので摂りすぎる心配はありません。

パントテン酸が豊富な食材

パントテン酸は『レバー』、『卵』、『さつまいも』、『ブロッコリー』などに多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは美容ビタミンとも呼ばれています。ビオチンと同じようにコラーゲンを造る為に必要となってくる他、『抗酸化作用』という効果もあります。抗酸化作用には『身体の酸化』=『老化』を防いでくれる働きがあります。

この抗酸化作用は年齢とともに
衰えていく為、年齢が高い方ほど
食事から摂っていく必要があります。
抗酸化作用があるビタミンは
ビタミンA、C、Eの3つです。

不足すると

不足してしまうと身体の酸化=老化の進行が早くなっていきます。

ビタミンCも水溶性ビタミンです。
1回の食事でたくさん摂るのではなく
1日2〜3回に分けて摂取していきましょう。

摂りすぎると

ビタミンCもたくさん摂っても余った分は体外へ排出される為、摂りすぎの心配はありません。

ビタミンCが豊富な食材

ビタミンCは『ブロッコリー』、『パプリカ』『フルーツ』などに多く含まれています。

ビタミンを摂るオススメ食材

こんなにたくさん種類があるとバランス良く摂取していくのが難しそうと思いますよね?でも実は3つの食品を食べてあげれば今回のビタミンを全部摂取していくことが出来ます!!

①レバー

②卵

③ブロッコリー

この3つはそれ以外にも様々な栄養が含まれている食材なのでカラダ造りをしている方にはとてもオススメです!!

水溶性ビタミンは摂りすぎの心配はほとんどない

1回の食事でたくさん摂るのではなく数回に分けるのが効果的

4回に分けてビタミンのお話をしていきました。それだけビタミンは身体の健康、ボディメイクに大きく関係してくる大切な栄養素です。身体が思うように変わらないとお悩みの方、これからボディメイクをしていこうと思っている方は今回のビタミンの内容を見て自分に何が必要かを学んで理想のカラダづくりをしていきましょう!!次回は必須栄養素の最後『ミネラル』について書いていきますのでそちらも是非楽しみにしていてください♪

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる